ビジネスモデル|葛西の賃貸のことならセンチュリー21 ジンヤ

安定経営!安心して働ける環境を用意
仕事を知ろう!ビジネスモデル
ジンヤ採用トップ > ビジネスモデル
ビジネスモデルについて

安定的ストックビジネス経営

賃貸管理・営業のストックビジネス、ご入居者様・オーナー様からのリピーター・ご紹介、攻めの売買営業を合わせる事により安定的な利益を出すことが出来ます。その利益を今後のITビジネスに投資し効率性を上げ、少人数制で高売上を実現しております。

不動産の未来のビジネスモデル

不動産業界でもAIを導入する動きが加速しています。顧客対応を行うチャットボットはもちろんのこと、そもそも情報が多い不動産業では、地価や周辺環境などの情報と物件の情報を組み合わせることで、顧客が求める物件を精度高く提案することができるようになってきています。しかし、不動産業の完全なAI化は考えにくいです。微妙な変化や気づきはどうしても人間に頼るしか無いと考えています。
今後はスタッフの育成・ITの活用による業務効率化を経営戦略のひとつに掲げており、将来のIT不動産時代にも対応し顧客満足度をさらに向上させて行きます。

安定的なビジネスモデルを行う意味

目先だけの利益を得るだけですと最初は利益が出ますが長くは続きません。弊社は長年賃貸経営で信頼と堅実をモットーに創業して20年以上葛西で経営を続けてきました。ストックビジネスはすぐには出来ません。コツコツ始めて今では1,000室以上の管理件数を持ち安定してきました。この無理のない環境が営業マンにも無理な押し売り営業をさせずに一人一人のお客様に寄り添った営業をすることが出来ます。最近ではお客様に評価され、インターネットの口コミサイトでも大きな評価を頂いております。

お気軽にご応募ください!

  • 募集要項を見る
  • エントリーはこちら

お気軽にご応募ください!

  • 募集要項を見る
  • エントリーはこちら