永田蘭(賃貸営業部)のちょっといい話 | 葛西の不動産会社のセンチュリー21ジンヤ

安定経営!安心して働ける環境を用意
ジンヤ採用トップ > ちょっといい話 > 永田蘭(賃貸営業部)のちょっといい話

初めてお申込を一人で取った入社4か月目の時、初めて泣くほど辛い経験と嬉しくて泣いちゃう経験をしました。 それまでは室橋さんと一緒に接客をしていましたが初めて一人で接客を行いました。
当時は無我夢中に「お客様が住みたいお部屋に住めるようにするためにはどうすればいいのか?」という事しか考えておらず正直接客中の出来事は覚えていません。
ただ、私の一生懸命さを感じてくれたお客様が「一生懸命やってくれてありがとう。永田さんから借りたい」と言って下さり初めて一人でお申込をもらうことが出来ました。



しかし、お申込後の契約準備中がもっと大変でした。
なんとなくロープレ等で全体の流れを学んではいましたが練習と本番では違うため日々管理会社さんから厳しいご指摘が続き社会の大変さを味わいました。
出来ない自分に悔し泣きしたことも多々。。

それでも室橋さんをはじめ皆さんのフォローのおかげで何とか大きな問題もなく鍵のお渡しを迎えましたが、お客様から改めて「ありがとう。また引越しをするときは永田さんに頼みたい」というお言葉とお菓子をいただいた時はとても嬉しかったです。お家に帰って今度はうれし泣きをしました。
今でもお客様からの「ありがとう」で全て報われるくらいうれしいです。

今後もこの「ありがとう」をもらうために頑張ろうと思います!

お気軽にご応募ください!

  • 募集要項を見る
  • エントリーはこちら

お気軽にご応募ください!

  • 募集要項を見る
  • エントリーはこちら