新川|葛西の賃貸のことならセンチュリー21 ジンヤ

新川
新川千本桜
新川は天正18年(1590年)徳川家康が千葉県の行徳までの塩の船路開削を命じ、以来塩の道として多くの人々に利用され、川沿いには商店や料理店などが建ち並び、賑わいを見せて来ました。

平成4年からの護岸工事で除かれていた、新川橋から東水門までの約2`bの未整備個所だった、新川の両岸に江戸情緒溢れる桜を植樹する「新川千本桜計画」を平成19年からスタートさせました。
春になると桜が満開になり、お天気の良い日には本当に気持ちの良い散歩コースです。ただぶらぶら歩くのも良いですし、
橋は幅も広く木で作られており、遊歩道もありますから、
のんびり日向ぼっこも良いですね♪
ご家族・お友達・恋人と一緒に訪れてみてはいかがですか?
会社の近くのお庭の花がきれいだったので「写真撮ってもいいですか?」と伺ったところ、「いくらでも撮っていいよ〜」と言ってくれました^−^ 写真を撮らせていただいてありがとうございます。