行船公園|葛西の賃貸のことならセンチュリー21 ジンヤ

行船公園
江戸川区行船公園
西葛西には行船公園があり、そこは地元の田中源氏(1876−1947昭和時代前期の政治家)が、昭和8年所有地1万坪(約3.3ha)を区民福祉の増進と生活文化向上のための、公園敷地として東京市に寄贈,「行船(ぎょうせん)」の名称は、寄付者の田中源氏の屋号(やごう)「行船(ぎょうせん)」にちなんでつけられました。

写真は源心庵(げんしんあん)と言い、日本庭園にかこまれた数寄屋造り(すきやつくり)の純日本風建築で、水とのかかわりをテーマに月見台を大きく池へ張り出した浮見堂形式で汐入りを庭園の池に擬似的に行っています。
庭園の様式は築山池泉回遊式庭園(つきやまちせんかいゆうしきていえん」で、面積は10,200uあり、で四季を通じて自然のさまざまな変化を楽しむことができます。

築山池泉回遊式庭園(つきやまちせんかいゆうしきていえん)とは・・・
「築山池泉」とは漢字の通り、庭園内に築かれた人工の山と池・泉。大自然の美しい景観を庭の中に表現しようとしたものです。
その庭を歩いて巡る様式の庭園です。
関東の主要な日本庭園の多くは江戸時代に作られた大名庭園であり、この様式です。





地下鉄東西線西葛西駅より徒歩約10分。
「源心庵」の利用は有料で予約は利用日の5か月前から受け付けています。
和室「花・鳥・風・月」や立礼席「雪」があり
茶道・華道・句会・詩吟・会合・手芸など日本の伝統文化を楽しんではいかがですか?心が癒されますよ♪
茶道具利用希望の方は、申し込み時に申し出ると無料で貸し出してくれます。
他に・林泉亭(りんせんてい)・つつじ亭があります。
平成庭園は、平成元年3月に開園しました。池の畔には源心庵(げんしんあん)・林泉亭(りんせんてい)・つつじ亭があります。池畔を回る散策路では、サクラ・ツツジ・ハナショウブ・モミジなど、四季折々に移り変わる自然の美しさを身近に感じられます。全体の面積は、約3万uで、 このうち平成庭園は約1万200uです。 公園は、 自然動物園を含めて入園無料です。

お花の見ごろは
5月中旬〜6月下旬ハナショウブ
5月上旬〜7月中旬スイレン 
11月中旬〜12月中旬モミジ
3月下旬〜4月上旬サクラ   
4月上旬〜6月上旬ツツジ

四季折々のお花の美しさを感じられます。